ネット、社会、闇、日常
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごと

nonsense

Mutter

5月15日 つぶやき

必死こいて生きてる人は見れば分かる。こいつ保険かけてやってるなって人も見れば分かる。必死こいてる人のほうが応援しがいがあるだろう、って単純に思うけど…必ず保険かけてる人が勝つんで似たような人ばっかりになる。

 

何かを続けるにはお金と数字が必要、優しさや誠実さに何の価値があるというのか。正直、インディーズもメジャーも多かれ少なかれ人件費がかかる。そりゃキャパ500人入る会場と100人前後の会場では見えない所で動いている人員だって違う。保険かけてバイトやら副収入に頼り創作活動を続けるのは何か夢があるようにも見える。小さい場所で知人や常連客と過ごす時間は楽しいのであろうが結果的にその優しい時間が永遠に続くことはない。活動を休止することは時間の問題だ、そんな時にこそ保険もかけずに必死こいてる人が輝く瞬間でもある。

 

あきらめるな。

 

 

(c)made.in.fujiwara