ネット、社会、闇、日常

たわごと

nonsense

Mutter

5月28日 つぶやき

日々がんばるしかない。

 

と、当時は思っていたが進学も就職もしくじった自分は映像に未練を残しつつ写真プリントのアルバイトを始める。安い時給、単純作業の日々、社員並の拘束時間にうんざりしつつそれなりの数字は出していた。その頃はまだアルバイトから社員への誘いもあった。

 

まっ暗い暗室で一日中写真をプリントする仕事、たまに飲み会や花見など誘われて参加していたがその頃から大勢で呑むのは苦手だった。安い時給、ボヤける将来、病気で入院などして結局は1年位で辞め、広告のデザインアシスタントをバイトで始める。

(c)made.in.fujiwara